よく保護者の方から「自宅ではどのように練習したらよいですか」と相談を受けることが多々あります。

自宅での練習は本当に難しいと思います。

保護者の皆様のご協力なしでは楽しいピアノライフはおくれません。

ピアノは他の習い事とは違い、毎日の努力の積み重ねで上達が変わってきます。

先日、生徒さんにアンケートでこんな質問をしました。

「ご自宅ではどれくらい練習していますか」

①ほぼ毎日 ②気が向いたときたまに ③レッスンの前日や直前に慌てて ④全くやらない

上記の4択だったのですが、①を選んだ生徒さんと②を選んだ生徒さんは進度が全く違う事がわかりました。

毎日練習している生徒さんは②の生徒さんよりも曲の仕上がりが違うのでレッスンもとても充実したものになります。

そして何より、予習をしてくる!

宿題には出していない次のページの曲も「これもやってみたよ!」と聴かせてくれます。

毎日練習している生徒さんに聞いてみると

「朝起きたらやると決めてる」

「毎日5回やると決めてる」

など生活の中に習慣づけて練習していました。

小さい生徒さんは特に自分から練習をするということはできません。

生活の中にピアノを弾く時間を作っていただけると嬉しいです♪

ここで練習のポイントをいくつか挙げます。

①ご家庭で教えない

②練習したら褒める!しなくても怒らない、放っておく

「え~!」と思うかもしれませんがこれが理想です。

ご家庭で教えてしまうと、レッスンで考える力、集中力がなくなり「おうちでお母さんに教えてもらう」と言います。

また、講師の教え方とお母様の教え方が違う場合、先々苦労することになります。

例えばご自宅でお母様が楽譜にどれみをひらがなで記入する、ボタンを押すように鍵盤の場所を覚えさせて弾けるようにするなど。。。

根気強く教えていきますので、私たちを信頼してお子様をお預けください♪

ご自宅での練習方法についてもしお悩みの事がありましたら、担当講師にお気軽にご相談ください。