最近、保護者の方でレッスン後に
「花丸いくつもらった?」
と聞いている方がいらっしゃいました。

ピアノを習い始めのうちは、曲も短く簡単なので丸をもらえる量が多いのですが、
レベルが上がるにつれ、丸の量も減っていきます。

最初のうちは1回のレッスンで10個位丸をもらっていた子が
最近では1つから多くても3つとなり、
「おうちでお母さんに怒られる・・・」としょんぼりしている生徒さんもいました。

この花丸の基準というのはとても難しく

とても上手に弾けていて、いつもなら丸をするけど、レベルアップできそうなときはもう一度宿題にしたり
逆に、何度も弾く事が苦痛な生徒さんや今はこれが限界かな、とあまり弾けてないけど花丸をすることもあります。
全てが100点満点の花丸ではありません。

特に小学校高学年以上になると、曲も難しいので1ヶ月にやっと丸1個もらえる、という生徒さんもいます。

丸をもらえなくて保護者の方が残念そうにしてると生徒さんの顔も暗くなってしまいます。
丸をもらえない事は、レベルアップしている事、さらに上のレベルを要求されていると前向きにとらえてください♪
そして、頑張りをたくさん褒めてほしいと思います(*^-^*)