ピアノを習い始めの導入期は指の形が大事だと言われています。

実際私もピアノ指導をしはじめた頃は手の形を気を付けながらレッスンをしていました。

しかし!まだ指の力が弱く、骨もしっかりしていない幼児期に手の形を綺麗にするには
肩や肘を上げないと無理なんです(^▽^;)

全てに力が入ってしまい手の形は綺麗なのにのびのびとした音が出ない・・・
指を鍵盤に押し込むような弾き方だったり、ボタンを押すように弾いたりと、どんなに手の形が良くても力が入っていると
素敵な音楽には程遠くなってしまいます😢

なので、ユリミュージックキャンパスでは一番最初のレッスンから指より先に腕の使い方、脱力を意識したレッスンを行っています。
時には遊んでるような内容だったりもしますが、ちゃんと目的をもって行っているのでご安心ください(^^)

ピアノを弾く上での脱力は本当に難しいです。
保護者の皆様も永い目で見守っていただけたらと思います♪
FullSizeRender1

写真の生徒さんも「難しい~~」と言いながらもきれいに脱力できていました(^◇^)